読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を目一杯楽しむために!

未分類

人生を思いっきり楽しみましょう!
命あるものはいつかは消えゆくものですね。
そんな儚い命だからこそ誰でも長生きしたいのは当たり前です。
現代は衣食住がなんでも揃う時代になり人間の寿命が100年近くになってきました。
その寿命を精一杯生きるためにはちょっと工夫することで寿命を延ばすことができます。
若い内にコツコツ長寿のために努力することを心がけましょう。
人間は努力次第である程度寿命を延ばすことができます。

[寿命についての疑問]
寿命を長くする方法の前に寿命についての素朴な疑問を解消していきましょう。
1,男性より女性の方が長生きしやすい理由は?
平均寿命で見ても男性より女性の方が長生きの傾向にある理由としてコミュニケーション能力が高くて人との繋がりが濃いことや過激な肉体労働をすることがないことなどが関係しています。

2,国によって平均寿命が違う理由は?
国で食生活や気候が理由してくるので寿命に差が出てきます。日本が世界的にも寿命が長い理由は健康に良い食事や運動の関心が高いことや多彩な四季があることなどが挙げられます。

3,寿命が長いからといってお得ではない?
寿命が長くても人生自体に幸せがないと良い人生を送れません。なんでも長寿に良いからといって無理をしていては逆効果ですので自分ができる範囲で努力しましょう。

[長寿体質は初めから決まっている?!]
いろんな長寿法を試すのも効果がありますがはじめから長寿傾向になっている人もいます。そんな人たちの傾向をまとめました。
1,長男or長女である
親が生む初めての子供だと多くのエネルギーをもらえる場合が多くまた親の妊娠した年齢も関係してきます。
2,親からの遺伝子で長生きできる
親からの遺伝子により長寿の年齢は少なからず影響してきます。プラス自分の生活スタイルでその人の寿命が決まりますので覚えときましょう。
3,外見の若さも長寿に影響してくる
見た目でも外見が若ければその分長生きする傾向にあります。若く見られる分若者との刺激ある生活を送れることや若者との接触が関係していると言われています。
4,草食な人は長生きする
基本的に草食動物である人間は草食中心にすることで長寿に効果的であると言われています。少しでも野菜を摂るように習慣をつけることで誰でも効果を得ることができるでしょう。
5,170前後の身長の人
人間の標準身長である170cm前後の人は他の人と比べて長生きできます。背が低いからって悲観的になることなくポジティブに考えましょう。

[一般的にも知られている長寿法]
多くの人が知っている方法をまとめました。
1,食事は8分目にするべき
贅沢ができる現代ではついつい食べすぎてしまいがちですがこれが原因で様々な病気にかかったり健康を損なってしまいます。腹八分目で我慢することで食料や食費の節約にもなります。
2,適度な運動を心がける
あくまでも適度というところがポイント。短期間で一生懸命行うよりも継続して行うことで効果があります。過剰な運動はむしろあなたの体に悪い影響を与えてしまうことがあります。
3,質の良い睡眠を取る
長時間の睡眠よりも深い睡眠を取ることが大事です。環境や心身状態も大きく関わってきますので毎日良い睡眠が取れるような環境を作りましょう。
4,毎日刺激のある生活を送る
毎日が同じことの繰り返しでもそこに新しい発見があれば効果はあります。見方を変えて刺激を探してみましょう。毎日に心境の変化がないと気持ちが落ち込んでしまいます。
5,体を冷やさずに温める
そもそも人間は暖かい環境にいることで免疫がついたり治癒能力を高めることができます。そのため暖かい環境にいることで長寿にもつながります。
6,楽観的で笑顔を増やす
なんでも楽観的に考えることでストレスを減らせるし笑顔は人間にとって何よりの良薬になります。ちょっと意識を変えるだけでもできることですので是非とも実践してみてください。
7,水を飲む
水は最大の健康食であり体の老廃物を排出するだけでなく血液をサラサラにしてくれます。毎日の飲み物を水に変えるだけで健康になり体を元気にしてくれます。
8,何に関しても無理をしすぎない
頑張ろうとしすぎて自分の要領以上のことを無理してしようとしてしまうと体を壊してしまいます。できないことはできないし日々向上していくことを意識していくようにしましょう。

ポジティブ思考
気持ちは人間の寿命に大きく関わります。何事も前向きに考えるだけでストレスを排除し長生きになります。
スポーツをする
インドアよりもアウトドアのほうが長寿になるという研究結果があります。1日の中に少しでも陽を浴びて体を動かす時間を作るようにしましょう。
満腹の一歩手前
裕福な現代は食べ過ぎがモンヂアになっています。恵まれた環境からついつい食べ過ぎてしまいがちですが腹八分目を意識しましょう。
体型をキープする
若い頃と比べて急激に体型が変わると体に過大な負担をかけてしまいます。いつまでも若い頃の標準体型を維持する努力をしましょう。
1日3食生活
人間1日3食というのは理由があるようで健康に良い効果があります。毎日がいくら忙しくても3食を心がけましょう。
たくさん笑う
人間だけに与えられた笑いは幸せにするだけでなく長寿にも効果的です。どんなつらい時でも笑顔を絶やさず生きていきましょう。
挑戦を続ける
人間は目標があるから毎日挑戦してます。もしこのような目標を失ったら生きがいがなくなったのと同じで一気に老けてしまいます。
ゆっくり食べる
食事の際はしっかり噛んで時間をかけて食べることで長寿に効果があります。また極力人と一緒に楽しく食事するように心がけましょう。
いつでもときめく
もう年だから恋なんてと言わないで人を好きになることで精神面に良い影響を与えてくれます。いつまでも人にときめいて生きましょう。

[長寿に役立つ食材]
コーヒー
コーヒーにはリラックス効果やカフェインで様々な病気に対しての免疫を作ってくれます。毎日一杯のコーヒーを心がけましょう。

適度な酒は健康に良いと言うのは本当です。さらに酒を飲んで人との会話が弾めばストレス解消や生きがいを感じることができます。
味噌汁
味噌汁は大豆がふくまれているので長寿の効果があることで昔から有名です。また味噌汁に限らず大豆は健康に良い食材として知られています。
乳製品
乳製品は骨を作ったりリラックス効果があり毎日摂ることで健康を維持することができます。少しづつ乳製品を摂取する習慣をつけましょう。
大豆
大豆には豊富なタンパク質だけでなく体に良い効果が多くあります。日本食には多くの大豆が使われていますので積極的に日本食で大豆の栄養を摂りましょう。
りんご
酵素や食物繊維が多く含まれるりんごを食べることによって県央的に寿命を延ばすことができます。りんごほど栄養がある果物は珍しいです。
オリーブオイル
オリーブオイルは肌をきれいにするだけでなく寿命を延ばしてくれます。他の油とは違って血液をサラサラにして様々な病気から守ってくれます。
チョコレート
チョコレートのカカオにはリラックス効果や抗酸化物質があります。甘いチョコレートではなくて無糖の物を摂取することで健康を維持できるでしょう。