FXで地道に稼いでいくテクニック!

FXとは?
FXとは各国の通貨の上がり下がりで売買をして利益を得るビジネスです。世界三大所有通貨ドル・円・ユーロ以外の国通貨の取引もできますしインターネット環境であればいつでもどこでもできます。

FX用語紹介
ロング
取引通貨のポジションの買いと同じ意味をいう。
ショート
取引通貨のポジションの売りと同じ意味を言う。
スプレッド
FX会社が取る手数料のようなもので通貨や会社ごとにスプレッドの幅が変わる。
スワップ
通貨の金利の差のことで金利の差額分のスワップ損益が発生する。
レバレッジ
少額でも多額を取引できることで実際にあるお金以上の取引をすることができる。
ロット
取引通貨量の単位のことで1ロットは1000通貨である。
ナイアガラ
チャートで滝のように下がることをいう。
火柱
チャートで柱のように高く上がることをいう。

FXで勝つ人!
1,他人の意見を取り入れる人
少しでも勝つと自分に自意識過剰になってしまって他人の意見を聞き入れられなくなってしまうこともあります。いつでも客観的に他人の意見があっていればそれを取り入れれるようにしましょう。
2,引き際をわかっている人
ワンクリックで簡単に儲かることができるため調子に乗ってしまうと取り返しのつかない事態になってしまうことを覚えときましょう。取引をする前は今後の動きを予想してから取引するようにしましょう。
3,資金管理がしっかりしている人
FXは少額からでも簡単に始められますが自分が取引する金額以上の保証金が必要になります。もし損失になってもそれをキープできる資金を集めてから望むようにしましょう。
4,経済の動きを把握している人
FXは単純な上がり下がりの2択ではありません。常に情報収集して戦略的に取引することで勝ち続けることができます。経済の動きをチェックする癖をつけましょう。

FXで負ける人!
1,多数の通貨を取引する人
状況に応じて取引通貨を変えるのは良いことですが適当に多通貨取引すると失敗してしまいます。毎日情報収集するのが面倒ですし何より混乱してしまいます。多くても3通貨くらいに集中して取引するようにしましょう。
2,なかなか決算をしない人
少し利益が出てももっと増えるんじゃないかと思って放置していると結果的に損失に変化してしまいます。損失になる前にたとえ少額でも利益を積み重ねることが大事になります。コツコツ積み重ねることで確実に資金を増やすことができます。
3,損切りできない人
誰でも自ら損を被ることはしたくないですが損切りのタイミングを失うと損失が膨らみ後悔してしまう事態になってしまいます。またスワップがマイナスの通貨は毎日必ず損失が増えますので早く損切りするように心がけましょう。
4,多額取引をする人
なんの手順も踏まずに多額の取引をするのは自殺行為と言っても過言ではありません。もちろん多額の方が利益は高いですが損失が膨らみ資金を増やすという目的が達成できず本末転倒になってしまいます。

主な稼ぎ方
1.通貨間の売買で稼ぐ
-各通貨の価値は常に上下しています。例えばUSD/JPYで100円の時に買って110円の時に売れば1通貨あたり差額10円の利益を得ることができます。

2.通貨ごとのスワップで稼ぐ
-様々な通貨には金利に差がありその差で稼ぐことができます。毎日日本時間の朝6-7時にスワップ(金利の差額)を得ることができます。日本は超低金利国ですので日本円で他通貨を買うだけでスワップとして金利の差額分を稼ぐことができます。


スワップで稼ぐ

世界の通貨の金利はそれぞれ異なります。
そのため通貨の金利の差で稼ぐことができます。
例えばUSD/JPYを買うと金利の差額分約1万通貨辺り5円程を毎日稼げます。
逆に売りをしてしまった場合-5円を払わないといけないので注意してください。
○○○/jpyでスワップ金利を狙う場合は下りきったところで買いポジションを保有しましょう。

稼げるテクニック 
1,チャートを参考にする
過去のチャートを調べることで通貨の傾向や相場がわかります。売買を行う前に必ず確認しましょう。一時期上がっても月足が下がっていたら下がることもあります。
2,経済指標を参考にする
通貨の上下に影響する経済発表があります。発表後は大きく上下するので必ず毎日確認しましょう。
3,損切りのタイミングを考える
損を覚悟して決算するのを損切りです。これを怠ると負債が重なって取り返しがつかないことになってしまいます。
4,人の意見を聞く
掲示板や質問サイトなどで他の人の意見を聞きましょう。独断で決断するより人の意見を聞くと客観的に自分の意見を考え直すことができます。

注意しておくべきこと
-証拠金率は常に200%くらいを目標にキープしよう。
-マイナススワップは早めに決算しよう
-戻ってくるだろうと考えるのではなく損切りをする
-毎日情報収集を怠らないようにする


実際に取引してみよう!
[主な手順]
-証拠金の用意
-取引したい通貨の調査
-取引通貨を決める
-ポジションを保有
-利益がででたら決算