読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由に仕事をするための情報!

自由に働くには?
最近話題のノマドやフリーランスって知っていますか?
ノマドとは英語で遊牧民の意味を示します。
場所を固定しないで転々と繰り返す生き方の事を言います。
実現できれば世界を旅しながら生計を立てていく事も可能です。
フリーランスとは自由な時間に仕事をするスタイルを言います。
やらなければ報酬も少ないですがやればやるだけ報酬が増えるのも確かです。

良い点

収入に上限がない
いわば自由業なので成功すればその分の収入が入ってきます。仕事が軌道に乗っていくと本業よりも高い月収を稼ぐ事ができるかもしれません。

場所や時間に縛られない
基本的にパソコンがあればどこでも仕事ができます。常に同じ仕事場で仕事をしなくていいのはかなり気が楽になります。さらに怠い日は寝坊でもいいし友達との約束なども都合がつけやすいです。

移動しながら仕事をできる
決まった仕事場がないので世界中どこにいても仕事ができます。うまくいけば国を跨いで世界中を旅しながら稼ぐ事も夢ではありません。自由に移動していろんなところを旅しましょう。

労働時間を自分で決めれる
仕事をしたい時に仕事ができますので休みたい時は休み働きたい時は働くというスタイルをする事ができます。集中力が切れたら休めたり予定を組みやすいのは便利ですね。

無理な人間関係をしなくていい
毎日同じ人と会うわけではないので人間関係で悩むことは少ないはずです。人の事を気にしないで仕事に集中できるのは気が楽でオススメです。自分と会った人と一緒に楽しんでいきましょう。

悪い点

確実に収入が得られる訳ではない
自由業はが月収が定額ではないので毎月の収入が決まっていません。そのため毎月の給料は自分の腕にかかっています。最低限の確実な収入を得るために顧客を獲得しましょう。

面倒臭い確定申告をしないといけない
毎年自分の収入に合わせて確定申告をしないといけません。一般職の場合は会社が手続きを代行してくれるのが普通ですが自分で稼いでいる場合は全て自分で行わないといけなくなります。

失敗しても自己責任
仕事全てが自由なので損失や失敗なども自己責任で処理しないといけません。だから連絡は常に迅速かつ丁寧に対応する事が大事になってきます。

孤独感を感じる
仕事は基本的にパソコンに向かう作業ですので人との接触が少なくなってしまいます。自分から積極的に社会に飛び込む勇気やどんな状況でも自分に厳しく続けていく意志が必要です。

収入以外のサポートがない
普通の職業は有給休暇や福利厚生などがありますので万が一の時は便利です。しかし自由業の場合はバックサポートがないので常に余裕を持った予算があるといいでしょう。

ノマドやフリーランスで忘れてはいけない事

1,時代の流れに乗る
日本だけでなく世界中で一気にインフラやインターネットが発達したりしているのでその急激な発達に乗り遅れているようではいくら頑張っても収入を増やす事は難しくなります。

2,柔軟な考えを持つ
自分が稼げる確信を持っていても実際の収入が得られない場合もあります。試してみてうまくいかなかったらすぐにやり方を変えたり一から見直す柔軟な考えを持ちましょう。

3,自分に合った仕事環境
自由業になればパソコンに向かう時間が長くなります。そのため最低限パソコンの環境を良くしたり作業に適した場所を探しましょう。初期投資を怠ると結局後で苦労します。

4,日々学び人を尊敬する
自分のやり方だけではなく人のやり方を批判しないでなんでも吸収しましょう。また一緒に協力したり参考にする事が成功の近道になるでしょう。

5,いつでも礼儀を忘れない
インターネットだけの取引だからと言って適当に対応していたらいつまでたっても顧客がつく事はありません。横柄な態度をとらずにいつも低姿勢で臨むようにしましょう。

自分のスタイルで仕事をしよう!