読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

円高と円安を学ぼう!

-円高・円安の基本-
円高とは円の価値が高いことを言い円安とは円の価値が安いことを言います。価値が高いと外国通貨を利用する人は得しますし価値が安いと日本通貨を利用する人は得します。世界三大通貨のドル・ユーロ・円を中心にして毎日通貨の価値が上下しています。
世界三大通貨はいくら経済が不安定になろうとも上がり下がりを繰り返します。そのため円高が続けばいずれは円安になるのが普通ですのでその時に何をしたらお得かを見ていきましょう。
円高と円安をうまく利用すれば日本と海外を行き来するような生活を送ることも夢ではありません。

-円高の強み-
1,海外通貨の両替がお得
日本円から海外通貨への両替でもらえる額が増えます。海外在住者や海外の大きな買い物をする人にはお得でしょう。
2,輸出業の利益が上がる
円の価値が高いので海外からの輸入品が安くなります。そのため輸入ビジネスをしている人や海外での買い物をするのが好きな人はお得になるでしょう。
3,原油安に傾く
円高になると原油も安くなる傾向が強いです。普段から原油をよく使う人にとって原油安はかなり嬉しいですよね。

[円高の時にしたほうがいいこと]
円高の時は日本にいるより海外に飛び出して生活するとか思い切って円から外貨へ大量両替をしてみましょう。円高の時は海外の物を貯蓄しましょう。

-円安の強み-
1,外国人旅行者が増える
円の価値が安くなると日本を訪れる外国人旅行者が増します。外貨を日本に落としてくれるので日本の経済向上効果があります。
2,輸出業の利益が上がる
円の価値が下がると日本の製品の値段も下がるので輸出ビジネスで多くの利益を出すことができるでしょう。
3,国産品が安くなる
国内の景気が良くなると国産品の値段も安くなります。そのため日本にいる人は生活が楽になるでしょう。

[円安の時にしたほうがいいこと]
円安の時は日本の商品が安くなるので日本で生活し輸出業などで稼ぐのがオススメです。円安の時は日本の物を貯蓄しましょう。